情報セキュリティーセミナー

NIST SP800-171 概説コース1日

……お申込み可能
(※お申込み数が最少催行数未達の場合、開催中止となります。セミナー開始日より3週間前までに開催または中止を決定・表示します。)
開催決定……開催決定しているセミナー
残席わずか……開催決定しているセミナーのうち、空き数が残りわずか
満席……定員に達しているセミナー
(※キャンセル待ちを希望される場合は、「キャンセル待ちフォーム」にご入力・ご送信下さい。セミナーによってはお受けできない場合があります)
受付終了……お申込み受付を終了しているセミナー
(※お申込みを希望される場合は、、「お問合わせフォーム」よりご連絡ください。セミナーによってはお受けできない場合があります)
開催中止……開催中止になっているセミナー

セミナー概要

オンライン受講

本コースはリモートツールとして ZOOM を使用します。
受講に際しては、カメラ付き、マイク付きのPCまたはWebカメラ、マイクをご準備いただき、受講前に接続確認を行っていただく必要があります。
オンライン受講の詳細につきましては、お申込みいただいた後に別途、事務局よりご連絡いたします。

事前接続テスト について

Zoomオンラインセミナー受講に際しましては、事前にZoom接続テストの実施をお願い致します。
Zoom接続テスト 方法については、事前接続テストをお受けいただいていない場合、セミナー当日に接続トラブル等により、ご受講いただけない場合がございます。

送付先 について

請求書・研修教材類は、お申込みの際に「お申し込み窓口=資料送付先」欄に記入いただいたご住所(ご担当者様)に送付致します。
オンライン受講の場合、研修教材類のみ、異なる住所(ご受講者様)への送付を承ることが可能です。
ご希望される場合は、お申込み画面2ページ目【受講者情報入力】画面 の受講者欄に送付先ご住所情報を入力し、【通信欄】に「受講者へ送付希望」 とコメント入力をお願い致します。

お申込締切日は3週間前です。(原則)

 NIST SP800-171 は、米国標準技術研究所(NIST)が作成したサイバーセキュリティ標準の一つで、米国政府機関が調達する製品や技術を開発・製造する非政府機関に対して求められる、機密情報以外の重要情報である非格付け情報(CUI: Controlled Unclassified Information)保護のためのサプライチェーンリスク管理を目的とするものです。「標的型攻撃メールによる機密情報の窃取」、「内部不正による情報漏洩」、「サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃」などサイバーセキュリティ関連の脅威が増大する中で、NIST SP800-171の導入は、組織における情報セキュリティ対策の高度化が期待できる基準として注目されています。

本セミナーでは、 「NIST SP800-171」について紹介するとともに、それを取り込んだISMSの構築例について説明します。

受講対象者

情報セキュリティマネジメントシステム推進責任者・担当部門の方 

期間・日程(時間)

期間……1日
日程……9:30 ~ 17:00

プログラム

  1. サイバー攻撃の現状
  2. NIST SP800-171とは
  3. NIST SP800-171主要施策の解説
  4. ISMSをベースにしたNIST SP800-171構築例

都合により一部変更する場合がありますのでご了承ください。

価格

一般 円(本体価格円) 
JACOネットワークサービス加入者※円(本体価格円)

 ※「JACO ISO友の会」、「認証のお客様」とは異なります。ご加入には年会費がかかります。
  詳しくは JACOネットワークサービス を御覧下さい。

修了証等

全教程修了者には修了証を発行致します。

お申し込み締切

全コース約3週間前にお申し込みを締め切らせていただきますので、早めにお申し込みください。これより前でも満席のため締切ることがあります。

受講される時のご注意

JACOセミナーは、JACOによる第三者認証とは直接関係ありません。
やむをえない事情等により開催を変更する場合があります。

キャンセルにつきまして

お客様のご都合にて受講キャンセルが生じた場合、原則として以下の手数料を申し受けますので、予めご了承願います。

SITE MAP